FC2ブログ
怖い・・・
2020 / 02 / 15 ( Sat ) 00:29:32
新型コロナウイルスが
拡大し続けている

怖いと思った

小さな内科クリニックに勤めているけれど
だんだんリスクは本物になってきたなぁ
気をつけなきゃ!!!

最近、怖いことは多い

先日、久々に地震

これも怖いと思った

いつ来てもおかしくない大地震
怖くて当たり前か

他にも怖いものはたくさんある
去年の台風だって怖かったし
雷だって怖い

怖い、怖い、コワイ

そんなに臆病で
大丈夫か???

私、小さいころから
肝っ玉が小さい
それは重々、自覚している

最悪を考えるネガティブ思考

でも、待てよ。。。

それって・・・

生きたいってことなんだよね
なぁんだ。。。

私は生きていたいんだ

少し、ほっとした
怖いって。。。悪くない。。。かも

生きてる意味とか
見つからなくても
生きたいと思うことが
生きる意味だと

だから私はまだ
大丈夫だ。。。よね

s-1170.png
スポンサーサイト



日記 CM:0 admin page top↑
はぐれた未来
2020 / 02 / 05 ( Wed ) 22:41:23
楽譜が届いた

この曲は。。。

今の私の実力では
ちょっと難しい
でも、大好きで
弾けたらいいなぁ。。。
死ぬまでに何とか弾けないものかと思って
とりあえず、楽譜を買ってしまった

見てびっくり。。。

小さな私の手では
届かない和音がいくつもある
これでは、物理的に弾けない

一音二音ぶっ飛ばしてでも
弾いた気分は味わいたいものだ

先日。。。
50歳を過ぎてから
ピアノ歴のない漁師さんが
7年間、毎日8時間練習を重ねて
リストのラ カンパネラを弾いているのをみた

好きこそものの上手なれ
奇跡に近いと思った

っで。。。もしかしたらが消せくなった

たった一度の人生だ
楽譜は少々高かったけれど
とりあえず買ってしまった

無謀だった

今。。。
現実を突きつけられているところだ

ピアノは好きだ
けれど、練習は嫌いだった
ショパンが好きで
大人になってからはショパンばかり練習していた

っで。。。今回買った楽譜は
モーツァルト
なんと。。。ブレていることか(笑)

去年、電子ピアノも買ったし
もう、やらないという言い訳はなし
ただ、ひっそりと頑張るのみ
私の新しい夢が出来た

今までいろんな夢を見て
いろんな未来を描いてきた
そうだね。。。そうだった。。。

ふと数年前、描いていた未来を
思い出していた

何十年もかけて
その未来にたどり着くために
一生懸命だった未来

けれど。。。
今は叶わない
残念ながら。。。
悔しいけれど。。。


ただ、望んだ未来では無いけれど
今の私には今の私の
大事なものがあって
守るべき笑顔があって

輝きも。。。確かにある

そうだとしても
思ってしまうんだ

あの頃、必死で追い求めた未来
私がはぐれてしまった未来

君は今頃、どこにいるのだろうかって

私がそこにたどり着くことは
もう決してないのだけれど

君は、まだ、私を待ってくれているのかな?

そうだとしたら、ごめん
君の所にはもう。。。行けなくなった

私が望んだその場所に
今は他の誰かが立っていて
誇らしげに微笑んで

君は私のことなどとっくに忘れて
今君の世界にいる誰かと
一緒に夢を見て
輝いているのだったらいいなぁ

もしも私を
心配してくれているのなら
私は君に伝えたい

確かに君とははぐれてしまったけれど
私は私の生きるこの場所で
大切なものを見つけて
それをまた、守り続けているよ

以前、君を守り続けていたみたいに

そして、ここで新しい夢と輝きを
そうだね。。。
確かに見つけた

見つけているから。。。
安心してほしい

私は不幸じゃない

君なしでの幸福なんて
あるわけないと思ってたけど

あるもんだ。。。
人ってわからないね

今夜は、はぐれた未来をつまみに
一人で酒を飲んでいる

これからの夢になるはずの楽譜を眺めながら
こんなことを思っている

君も輝いてね。。。
君は素敵な未来だったよ
手が届かなかったけど
本当に大切な未来だったよ。。。

ちなみに今日、届いた楽譜がこれ。。。
大好きなファジルサイのトルコ行進曲


日記 CM:2 admin page top↑
バッターアウト
2019 / 12 / 08 ( Sun ) 23:16:48
ここは、天国の門
目の前に神様がいる

そう。。。

僕は死んだ
特にいいこともない
運に見放された人生だった

学校ではいじめられ
仕事では報われず
結婚も大失敗
挙句の果てに
早々と病気になって
人生もリタイア

僕の友人たちは
まぁ、最高とまではいかないが
それなりの幸せを手に入れて
まだまだ笑顔で人生を送り続けている

ささやかな幸せ

それがとても羨ましく思えた
友人たちと僕
どこが違ったのだろう
僕だって必死に努力したし
頑張ったはずだ

なのにいつも。。。

運には見放された
死んでしまって今更だとは思うけど
せめて神様に最後に一言だけ
言ってやりたいと思った
それだけで少しは
気分が晴れるかもしれない

「神様。。。
僕は一生懸命生きました
仕事も家庭も守るために
努力を重ねて
健康にだって気を付けて
でもね。。。
何一つ報われなかった
はっきり言って不運でした
ちょっと不公平じゃないですか?
僕ばっかり、こんな人生。。。」

神様はえっ?という顔をした

白々しい。。。

だって、この結末は
たぶん、おそらく、相当な確率で
神様が決めた結末。。。のはず

「おかしいなぁ。。。
人間にはそれぞれ平等に
チャンスをあげているはずなんだけど
ラッキーチャンスは
もれなく全員プレゼントされてるはずだよ
もちろん、君にもだ。」

神様の言葉に
僕はショックを受けた
待って待って待ち焦がれていた
この僕がそんなチャンスを見逃すなんて
あり得るはずはなかったから

いつだって必死に
幸運の女神を探し求めた
そして、これがチャンスだと思うたびに
手を伸ばして掴み倒した
ところがいつもいつも
その掴んだつもりのチャンスが
僕をもっと不幸にした

僕にチャンスなど
絶対に巡ってきたことはない
。。。と思う

でも、もし
もしも。。。

この人生に僕だけのチャンスが
確かに訪れていたのだとしたら
それを僕が見逃していたのだとしたら

悔しい。。。

それはとても悔しいことだ
恐る恐る神様に聞いてみた

「ちなみに
僕が見逃したチャンスって
何だったのですか?
どこで僕は間違ったのでしょう
ぜひ、教えてください。。。
神様。。。」

すると神様は
僕の人生の全部が書かれているという
さして厚くもないファイルを
ペラペラとめくりながら

あぁ。。。

と深いため息をついた

どういうため息なのか
もしかしたら、やっぱり何かの手違いで
僕の人生にチャンスはなかったとか。。。
それならそれで納得がいく

そうでしょうとも。。。
なかったでしょ。。。
僕にチャンスなんて。。。

そんなことを思っていると
神様がゆっくりした口調で
語り始めた

「君のチャンスはある意味
誰よりもビックチャンスだった
願えばなんでも叶うという瞬間が
人生に何度も訪れていたはずだ
君は見逃してしまったね
だって、君からの願いは
ただの一度もこちらには上がってきていないのだから
残念だったね
君のチャンスがビックだったから
なんでも叶うほどのすっごいチャンスだったから
まぁ、バランスをとるために
日常生活には
まったくと言っていいほど運がなかった
私は平等だからね
それも、事実だなぁ
大変な人生だったね。。。
でも私は、人間には平等に
チャンスをあげているんだよ
これだけは、信じてほしい。。。」

ビッ。。。ビッ。。。
ビックチャンス???

しかも、人生で何度も
願えばなんでも叶っちゃうような
チートなビックチャンスが
訪れていたのに
僕はそれを見逃した???

もしそれが本当ならば
僕はなんて馬鹿なんだろう
でも、神様が嘘をつくとは思えない

知りたい。。。

僕はどんなミスをこの人生で犯したのだろう

「神様、どうか教えてください
それは、どんなチャンスだったのですか
僕にはそんなチャンスに出会った覚えが
まるでないんですが。。。」

すると、神様がこう答えた

「君の場合は
流れ星だな
君も知っているだろう
流れ星に願いをかければ
それが叶うという伝説
あれは、本当のことなんだ
まぁ、君に限ってはそういうことだったのだよ
流星群を流したことも何度もあった
それでも、君は何も願わなかった

残念だがそういうことだ
これで、いいかな」

僕は言葉を失った

そっか。。。流れ星か

まさか、幸運のラッキーアイテムが
流れ星だったなんて
思いもしなかった

そういえば、いつも忙しくて
ずっとゆっくり夜空を見上げるなんてこと
確かになかったもんなぁ

僕はチャンスを見逃した

見逃し三振で
バッターアウト
それが僕の人生だった

それにしても
流れ星だったとはね

気が付くと僕は
少しだけ泣いていた。。。

おしまい
s-1100.png
小さなお話 CM:4 admin page top↑
届いたけれど
2019 / 09 / 01 ( Sun ) 00:00:50
先日、酔った勢いで。。。
つい。。。
ポチりました

はい。。。
ポチってしまいました

その商品が今日
届いたのですが

思ってたより
重い。。。
そして、デカい

あまりに大きいので
予定していた設置場所の変更を
考えなければなりません

届いたのは。。。
電子ピアノ

しかも、組み立て式

宅急便の方に
玄関まで運んでいただいて
それを一人では
部屋にさえ移動させられなかった

重すぎて。。。

これを組み立てられるのか???

不安は募ります

でも、組み立てられたら
私の生活はかなり変わって来るでしょう

なんといっても
ピアノが身近にある環境を
手に入れられるのだから

さて。。。
何が弾けるようになるのかなぁ

期待で胸はいっぱいです

でもその前に。。。
組立てをしなくちゃなりません

一人では重くて無理そうなので
だんな様がお休みの時に
一緒に手伝ってもらおうと思います。。。

それにしても、デカい

例え、酔った勢いで購入したとはいえ
弾かないともったいない

頑張ります。。。

老後の趣味のひとつとして!!!

っで。。。
届いたのがこれ

IMG_0591.jpg

そして、出来上がるはずなのが
これ。。。

IMG_0592.jpg

出来るかなぁ
出来るといいなぁ。。。

s-1098.png
日記 CM:0 admin page top↑
発達検査
2019 / 08 / 28 ( Wed ) 23:43:59
生後2か月で
脳梗塞を起こして
生死の境をさまよった孫

生きてるだけで
万々歳

のはずなのだが

保育園のいろんな決まり事のため
発達検査を受けることになった

いやいや。。。

同じ年の子供とは
明らかにいろいろ発達が遅いけど
孫なりの成長はしている

それは、間違いなく

けれど。。。
いろいろ受けられる支援を受けるためには
必要なんだそうだ

お前。。。
遅れてるぞ!!!

っていう書類

まぁ、覚悟はしていたけど
少し、運動障害もあって
整形外科にも通って
リハビリも受けている

さらに。。。
発達検査

これは、病名を確定診断する検査ではないのだけれど

それでも。。。

結果を聞くのは覚悟がいる

祖母の私でもそうなのだから
母親の娘にしたら
大変な経験になるに違いない

娘は結構
楽天的で
それほど重要なことだとは
今は思っていない様子

でもね。。。
遅れてるかも
と自分で思うことと
専門の先生に
遅れてますね!!!
と言われるのは
かなり違うよ

とりあえず。。。
検査結果は娘と一緒に
病院へ聞きに行くことにした

普通に生まれて
普通に育って
普通に。。。

普通ってそれほど大切?

娘も幼い時
心臓に雑音があって
将来、重い心臓病になるかもしれない
思春期ごろだけれど。。。

などと言われて
情けない私はかなりビビった

けれど、自分は。。。
5歳までは生きられないかもしれないと
主治医に言われていたと
母が言う

そっか。。。

それに動じなかった母は強かったと
そういわざるを得ない

私もどんと構えていたい

だって。。。
歩くし
ジャンプするし
良く笑うし
ばぁば、ばぁばと言いながら
満面の笑みで近寄って来るし
可愛さといったらこの上ない

多少。。。
他の子供と比べて
出来ないことが多いことが
どれほどのことだろう

だって、時間はまだまだあるし
孫は確実に成長している。。。

ただ、怖い気はする

頑張れ!!!

私がどんと構えなくてどうする
少なくとも孫は生き延びた
そして、よく笑う

それが望みだったはず
願いは叶った

人間ってどこまで貪欲なのだろう

願いが叶えば
また次の希望を叶えたいと思う

周りの子供と同じ。。。

それが幸せの基準ではないことは
嫌と言うほど知っているのにね

大丈夫

何があっても私が守る
何が何でも私が守る
孫たちも。。。
娘も。。。

たとえどんな状態だろうと
孫の笑顔のためならば

私は神様にだって
勝てそうな気がするんだ。。。

そんな気がするんだ

s-0819.png
日記 CM:0 admin page top↑
* HOME * next